おがっちわーるど

提案プラン集・施工例集です

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

土地購入の流れ 

土地の相場を知る。
土地探しの第一歩は地域の相場を知ることです。
その地域で平均的と思われる価格帯がどの程度なのかを調べ、
その地域で土地を探すことが現実的かどうかを検討する必要があります。
当初は希望する地域の相場がどれくらいかおおよその目安を立てることから始めましょう。
まずインターネットや雑誌などを利用して希望のエリア全体を見て
どれくらいの価格が多い地域なのかを調べてみます。

予算に応じて計画を修正する。
予算とかけ離れている高い場合は探す地域が現実的でないのかもしれません。
希望地域の相場と予算が大きくかけ離れていなければ、
そのエリアで細かく具体的な物件の資料を集めてみましょう。
「予算が相場とかけ離れていないのに、希望にあう土地が見つからない」という場合は、
「その面積での流通自体がその地域では少ない」のかもしれません。

不動産会社へ問い合せ
気になる物件があったら情報提供元の不動産会社に問い合せてみましょう。
不動産会社の良し悪しを判断する上でも、問合わせをした時の対応をよくチェックしておきましょう。

資料を取り寄せ、土地の内容を理解する
気に入った土地が見つかれば、いよいよ買うべきかどうかの判断をしなければなりません。
不動産会社からは「急がないと売れてしまいますよ。早く申し込みましょう」と言われるかもしれません。
確かに本当に急がなければ売れてしまう物件もありますが、
販売用図面や土地を見ただけでは分からないことはたくさんあります。
もし説明に不明な点があれば、理解できるまで納得のいく説明を受けましょう。
地目が宅地以外の場合は、所定の手続きを取らなくては家が建たないこともあるので確認が必要です。

現地を見る
気になった物件があったら見に行ってみましょう。
チェックしたいポイントは、
傾斜、法面、道路との高低差、道路との接点、近隣地の状況、周辺環境、交通方法、嫌悪施設の有無、などです。
隣に広い空き地や駐車場があると将来大きな建物に変わることもあります。
表示上の敷地面積は擁壁を含んでいて平らな部分は狭いというケースもあります。
いろいろな物件を見ることで土地の良し悪しを判断する力がつくようになり、
自分がどんな土地を求めているのかを再認識することもできます。
見に行くたびに希望項目が増えてゆき、非現実的になる可能性もあります。
優先順位を考え、実現可能なラインで折り合いをつけることも必要です。

決心する
あらかじめプランや建築費・諸費用がどうなるのか、全体像をつかんでおくことが必要です。
「もっといい土地があるんじゃないか?」
「ここの点はいいけど、ここは気になる」
「でも、もうこれ以上の土地は見つからないかもしれない」
これからずっと住むと思えば、いろいろ迷うと思います。
しかし、環境・広さ・価格など、及第点がつけられる土地はなかなか見つからないのも事実です。
ここまでくれば「ここにどんな家が建つのかな」と考えてみる気になるかどうかで判断してもいいと思います。
値段や立地などの条件は満たしていても、住まいの計画を考える気になれない土地はNGです。
お見合いで「地位も収入も学歴もルックスもイイけど、なぜかいまいち」というのと似ているかもしれません。
「もっといい条件の土地があるんじゃないか?」という人は、
他の土地を探し始めることになりますが、タイミングを逃すとだんだん難しくなる・・・という点も似ています。

購入申込書を提示する
その土地の内容を理解した上で購入したいとなれば売主に「購入申込書」を提示します。
これは売主に「私はこの土地の購入を希望します」という意志を伝えるためのものです。
この「購入申込書」が提示されることによって、
不動産会社は売主に対し「こうした条件で購入申込書が出ましたが売りますか?」と交渉を開始します。
値引き、手付金、引き渡し時期など、諸々の条件が合意に達すれば売買契約を結びます。

契 約
土地の契約を結ぶ当日は、不動産会社から宅建業法で定められた重要事項の説明を受けます。
契約が成立すれば、土地代金の手付金や仲介手数料を支払います。

引渡し(決済)
最後に土地代金の残額を支払い土地の引渡しを受けます。
引渡しの同日中に司法書士が所有権移転登記の手続きを開始します。
引渡しの際には土地代金の他に諸費用も支払わなければなりません。
例えば、司法書士に所有権移転登記の費用、売主に固定資産税・都市計画税の精算額、不動産会社に仲介手数料、銀行に融資手数料・保証料等など。

スポンサーサイト
[ 2014/04/05 15:28 ] 家づくりのすすめ方 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
資料請求はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

施工例
DSCF6735.jpg IMG_5207.jpg 寺尾(2)
参考プラン
回遊式プラン
5LDK  塔
3LDK  
3LDK  


スキップ・フロア
3LDK
3LDK


土間収納
4LDK玄関土間
4LDK勝手口土間


4.5畳の子供部屋×3
5LDK 
5LDK コンパクト


大型TV対応リビング
4LDK
4LDK


シンプル&ベーシック
3LDK
4LDK
4LDK
ブログ内検索
プロフィール

おがっち

Author:おがっち
岡山県で住宅の営業をしています
住む人の要望をできるだけ取り入れた家づくりが目標です
一級建築施工管理技師

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。