おがっちわーるど

提案プラン集・施工例集です

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

土地選びのポイント 

建築地を選ぶ場合には一般的に次のような項目を考慮します。
地    区:学区、通勤、実家、など
生活の利便性:買物、交通機関、通学、など
立 地 条 件 :新規分譲地、市街地、郊外、高台、平坦地、日当り、道路幅、など
周 辺 環 境 :高圧線、お墓、工場、資材置場、線路、など
坪  数 :家の広さ、駐車台数、庭、家庭菜園、など
道路の方位 :南道路、北道路、など
予  算 :家を優先するか、土地を優先するか、バランスを考えるか

次の例のように同時に満足することは難しい特性が多くあります。
・新規分譲地(郊外に多い)や自然環境がよい場所は、生活に便利ではないことが多い。
・生活に便利な場所は、狭い・日当たりが悪い・騒音がする、ことが多い。

100%希望通りの土地はまず見つかりません。
希望する内容に優先順位をつける必要になります。
土地選びの際には、土地+家+諸費用の総額を考えましょう。

いい土地、悪い土地?
一般に「いい土地」と言われるのは
駅から近い。
住環境に恵まれている。
間口が広い。
広い道路に面している。
土地の大きさが手ごろ。
道路との高低差がない。

逆に一般的に「悪い土地」とは
駅から遠い。
住環境が悪い。
前の道路が狭い。
土地が小さ過ぎる。(狭小地)
間口が狭く奥行きが長い。(細長や旗竿などの変形地)
道路との高低差がある。(傾斜地)
線路やお墓に近い。

何が気になって何が気にならないか人によって違います。
景観のいい斜面を好む方もいますし、
電車に乗る習慣のない方は駅から遠くても何も不自由はありません。
一般的な評価と個人の価値観が一致するわけではありません。
ご家族にとって大切なことを検討し、それに見合った土地を探すことが大切です。
 
スポンサーサイト
[ 2014/04/04 12:14 ] 家づくりのすすめ方 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
資料請求はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

施工例
DSCF6735.jpg IMG_5207.jpg 寺尾(2)
参考プラン
回遊式プラン
5LDK  塔
3LDK  
3LDK  


スキップ・フロア
3LDK
3LDK


土間収納
4LDK玄関土間
4LDK勝手口土間


4.5畳の子供部屋×3
5LDK 
5LDK コンパクト


大型TV対応リビング
4LDK
4LDK


シンプル&ベーシック
3LDK
4LDK
4LDK
ブログ内検索
プロフィール

おがっち

Author:おがっち
岡山県で住宅の営業をしています
住む人の要望をできるだけ取り入れた家づくりが目標です
一級建築施工管理技師

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。